利益創出の経営学 (単行本)

計数管理に基づく

利益創出の経営学
著者 横林寛あき
ジャンル ビジネス > 経営戦略
出版年月日 2013年05月29日刊
ISBN 9784799102497
判型・ページ数 A5・256ページ
定価 本体2,200円+税
フォーマット 価格
単行本 本体 2,200円+税
電子書籍 -

目次

序章 赤字体質の問題発見
第1章 利益創出の必要条件
第2章 粗利益こそが会社を救う
第3章 出費を食い止める
第4章 販売戦略を見直す
第5章 不況下の生産整理
第6章 人事組織と人事評価
第7章 会社を成長させる
第8章 経営者に求められる能力

内容

好不況に左右されない「経営体質」の強化方法とは?――約700社のコンサルティング、約7000人の幹部指導を通じ、赤字企業の98%を黒字化。 「売上至上主義」の弊害を訴えて次々と企業を再生させてきた著者が、独自の計数管理手法に基づいた、ムダな出費の抑制、在庫削減、生産性の向上、販売体制の効率化などのノウハウを、豊富な実例とともに分かりやすく解説します。経営者・幹部社員・起業家など、会社経営に携わるすべての人に役立つ「横林式・増益理論」の教科書。