ふたたびの微分・積分

眠っていた数学脳がよみがえる!

ふたたびの微分・積分
著者 永野裕之
ジャンル 数学
出版年月日 2014年04月20日刊
ISBN 9784799103272
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体2,200円+税
カートに入れる

目次

第1部 微分の巻
01 まずは「関数とグラフ」のイロハから
02 変化を捉える第一歩――平均変化率
03 「等差」数列の和、「等比」数列の和
04 遙か彼方を見よ――数列の極限
05 「分母にゼロ」を攻略――関数の極限
06 「微分係数」は接線の傾きのこと
07 物理への応用(1):瞬間の速度 ほか

第2部 積分の巻
20 積分とは?――微積分の基本定理
21 不定積分と定積分の公式を導く
22 積分のテクニック――置換積分
23 定積分の応用(1):面積を求める
24 定積分の応用(2):体積を求める ほか

内容

本書は、微分・積分の本質を読者に知ってもらうため、図やグラフを駆使し、難解かつ面倒な式変形の意味を徹底的に説明していきます。本質に触れる体験は、人に今まで味わったことのない感動をもたらします。難しいことをやさしく面白く説くことで定評のある著者が案内役となり、高校数学の最高峰の頂に読者をいざないます。そこには登った人のみ目にできる景色と感動があります!  「高校の数学のテストではそこそこ点は取れたが今はさっぱり」という人にこそ読んでほしい一冊。

著者プロフィール

全体としてすっきりしており、とても読みやすく感じました。価格は高くないと思います(ペンネーム:吉岡国光様)

理解しやすい(ペンネーム:髙村照美様)

タイトルと内容がマッチしており、実際に最後まで期待していた内容でした。所々にある"ちょっとよこみち"も気分をリフレッシュできてよかったです。(ペンネーム:匿名希望様)

関連書籍

関連記事