人を動かすマーケティングの新戦略 「行動デザイン」の教科書 (単行本)

著者 博報堂行動デザイン研究所
國田圭作
ジャンル ビジネス > マーケティング
出版年月日 2016年08月19日刊
ISBN 9784799104989
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体2,500円+税
カートに入れる
フォーマット 価格
単行本 本体 2,500円+税
電子書籍 -

目次

第1章 なぜ、そのマーケティングはときどきうまく行かないのか?
第2章 マーケティングは、生活者の「行動」をとり合う競争だ
第3章 人を動かす「行動デザイン」という発想
第4章 リスク感とコスト意識が、行動の鍵をにぎっている
第5章 行動を喚起する「行動チャンス」を日常から見つけよう
第6章 行動デザインのつくり方・6ステップ
第7章 行動を誘発する仕掛け
第8章 なぜコンビニエンスストアの100円コーヒーは大ヒットしたのか?

内容

消費者の行動を誘発するしかけ=「人を動かす」ことがマーケティングの目的であり、〈行動デザイン〉の目的です。右肩下がりの日本市場では、今までのマーケティング戦略が通用しなくなったと言われています。良い商品を作れば売れる、広告すれば売れるという時代は終わりました。「買う」「使う」といった「行動」を誘発する新たな〈行動デザイン〉発想は、マーケティングの成功をもたらす新戦略となることでしょう。

関連記事