金原瑞人[監修]による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊

新刊

金原瑞人[監修]による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊
著者 金原瑞人
ジャンル 教育 > 児童文学
出版年月日 2017年05月26日刊
ISBN 9784799106099
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体1,500円+税

目次

1章 毎日が葛藤の連続だから
「一歩踏み出す勇気をくれる本」

2章 とにかく面白い本を読みたい!
「空想の世界に羽ばたける本」

3章 不条理な世界で、どう生き抜く?
「試練を乗り越える力をくれる本」

4章 根源的な問いを持つ
「じっくり読んで自分を深める本」

5章 答えはひとつじゃない!
「新しいものの見方に触れる本」

6章 こころの深いところがジンとする
「ことばの力に感化される本」

内容

本書は国内・海外を問わず、中高生の年齢層を対象としたYA(ヤングアダルト)の名作を100冊紹介しています。物語、ライトノベルに始まり、批評や哲学、詩に至るまで、幅広いジャンルの本を選んでいます。一気にめり込む面白い本、深く考えさせられる本など、多感な時期に読んでおきたい本を厳選! 専門家オススメの選書に触れ、本の世界の面白さ、奥深さを体験してみてください。

担当編集者のコメント

人生の支えになる「愛読書」に出会える!

お待たせいたしました!
『12歳からの読書案内』シリーズも早12年目を迎え、第4弾を刊行することになりました。

中学・高校時代の多感な心に響く珠玉の100冊をご紹介しています。
執筆陣は金原瑞人先生を始め、無類の読書家の方々です。

数多の本の中から、なぜこの本を選んだのか、本が問いかけるメッセージは何か、などをわかりやすく伝えてくれています。読みどころも一目でわかるので、読みたい本がすぐに見つかるはず。

瞬く間に愛読書が増えますよ! ぜひ、店頭でお手に取ってみてください!

(担当:佐藤より)

著者プロフィール

金原瑞人(かねはら・みずひと)

1954年 岡山県生まれ。法政大学教授。翻訳家。1980年代より新聞、書籍、雑誌などで精力的にヤングアダルト(YA)向けの書評を執筆。国内外のYA作品に対する造詣が深く、独自の視点で書かれた親しみやすい書評は定評がある。また、翻訳の世界でも活躍中で、これまでに『バーティミアス』(理論社)、『青空の向こう』(求龍堂)、『ブラッカムの爆撃機』『さよならを待つふたりのために』(岩波書店)、『パーシージャクソンとオリンポスの神々』(ほるぷ出版)、『国のない男』(中公文庫)、『月と六ペンス』(新潮文庫)など多数。日本の古典の翻案に『仮名手本忠臣蔵』(偕成社)、『雨月物語』(岩崎書店)など。また、エッセイ集に『サリンジャーに、マティーニをおそわった』(潮出版)など。『10代のためのYAガイドブック 150!』(ポプラ社)、『12歳からの読書案内』シリーズ(小社刊)などがある。