なぜ、一流の人はご先祖さまを大切にするのか? (単行本)

著者 一条真也
ジャンル 人文 > 宗教
出版年月日 2017年09月29日刊
ISBN 9784799106259
判型・ページ数 4-6・200ページ
定価 本体1,400円+税
フォーマット 価格
単行本 本体 1,400円+税
電子書籍 -

目次

プロローグ 経営者として、作家として、「ご先祖さまを大切にする」ことの意味を考える
第1章  一流の人は、「現在・自分」ではなく、伝統や周囲に目を向けている
第2章 ご先祖さまを大切にすると、こんな<いいこと>が起こる!
第3章 ご先祖さまを大切にしないと、どうなるのか?
第4章 日本人と「ご先祖さま」との深い関係
第5章 どうすれば「ご先祖さま」を大切にできるのか?
第6章 いつも「ご先祖さまといっしょ」の気持ちで生きる

内容

世の中で「一流」と言われる人には共通点がある。
──それは、ご先祖さまを大切にすること。

たとえば、成功している企業経営者には、会社の中に神社や仏壇をつくって、社員にもそれをしっかりお奉りするよう指導している人が少なくない。
私生活でも、毎日きちんと仏壇に線香やお水を上げたり、仏壇はなくても自分なりのやり方で、先人への感謝を表現したりしている人が多くいる。
自分と血のつながっている直接のご先祖さまに限らず、日本人全体のご先祖さまという意味で、さまざまな先人への感謝の儀式にも一流の人は意識を払う。

──それはなぜなのか?
日本人の宗教意識や倫理観についての言論活動を続けてきた、作家・一条真也が解きほぐす心の読み物。