38歳から着たい服 本当に似合うものだけ少量持つ

新刊

著者 福田麻琴
ジャンル 実用 > 美容
出版年月日 2018年01月28日刊
ISBN 9784799106723
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,400円+税

目次

Prologue 大人世代は少数精鋭でおしゃれを楽しむ
Part 1 この10着さえあればキマる定番アイテム
part 2 気になる部分を上手に隠す着こなしテク
part 3 小物使いでコーディネートの幅は広がる
part 4 今あるものにプラスするならコレ!
part 5 簡単にしまえて、すぐに見つかる収納

内容

「何を着ていいのかわからない…」
40歳前後の女性が気になる着こなしの悩みに、
女性誌「LEE」で活躍中のママスタイリストが答えます。

・水色シャツはオンにもオフにも万能
・ニットアンサンブルはコスパナンバー1
・スカートは膝下丈がベスト
・バレエシューズはどんな服にも合う……

大人だからこそ着こなせるスタイルがあります!
毎日のコーディネートが楽しくなる、服選び、体型カバーのヒントが詰まった1冊。



担当編集者のコメント

もう、何を着たらいいのかで悩まない!

30代後半は、ウエストまわりの肉が落ちにくい、二の腕のたるみが気になる…など、体型の悩みがいろいろと出てきて、ちょうど「何を着たらいいのか」で悩み始める世代。

私の場合は、ちょうど第一子の出産も重なり、体型がだいぶ崩れました。さらには慣れない育児に追われて、ファッションにあまり時間もお金もかけられず…。かといって、身なりを気にしないオバサンになっていくのもいやでした。

そこで本書では、女性誌「LEE」などでご活躍中のママスタイリストの福田麻琴さんに、「この服を持っていれば間違いない!」といった王道の定番アイテムを教えていただきました。
着こなしのバリエーションだけでなく、「半袖の二の腕出しはここまで」「お腹やお尻のたるみを隠したいときは?」など、年齢に適した上手な着こなし方までご紹介いただいています!

おしゃれは気持ちを上げる要素の1つ。
真似できるところから取り入れて、これからもおしゃれを楽しんでいきたいと思います。

(担当:正満より)




福田 麻琴(ふくだ・まこと)
雑誌「LEE」「Marisol」「éclat」(ともに集英社)で活躍中の人気スタイリスト。1978年生まれ。パリ留学に裏打ちされたフレンチテイストに、今どきのヌケ感を加えたベーシックスタイルが得意。1児の母。 雑誌「LEE」のHPでコラム「マコトのおしゃれゴト」を連載。LEEマルシェでの商品コラボ企画も人気。講談社のWebマガジン「mi-mollet」の人気スタイリストのリレー連載「今週の、これいいね♡」や、自然派ママの情報サイト「hahaha!」では、親子向けのおすすめアイテムを紹介。
www.makotofukuda.com