マーケティングリサーチとデータ分析の基本 (単行本)

著者 中野 崇
ジャンル ビジネス > マーケティング
出版年月日 2018年04月24日刊
ISBN 9784799106945
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体1,700円+税
カートに入れる
フォーマット 価格
単行本 本体 1,700円+税
電子書籍 -

目次

第1章 なぜ今、ビジネスにおけるデータ活用が必要なのか
第2章 リサーチ・データ分析の始めかた
第3章 よく活用されるインターネットリサーチとインタビュー調査
第4章 仮説思考の重要性
第5章 データを分析し、アクションにつなげる
第6章 マーケティングリサーチの最前線

内容

国内ネットリサーチ最大手のプロフェッショナルによるデータ分析とマーケティングリサーチの入門書。
テクノロジーの進化によって、私たちの生活のあらゆる活動履歴はデジタルデータとして蓄積され、可視化される。
ウェブ上の検索や閲覧履歴、FacebookやTwitterに投稿されている日々の何気ない気持ち、ECサイトや家計簿アプリに蓄積されている購買履歴など、実にさまざまなデータが手軽に見られるようになった。
ありとあらゆる消費者データの取得が可能になってきた昨今、マーケターはこれら大量のデータを組み合わせ、消費者の購買パターンやインサイトを見いだすこと、いわゆる“ビッグデータの利活用”が求められている。
これからデータ分析やマーケティングリサーチを始めたい、始める必要があると思っているが、何をどうやって始めたら良いかわからないビジネスマン向けの、データ分析とマーケティングリサーチの基本をわかりやすく解説。
仕事の中で、データやリサーチを使うことが増えたが、基本的な訓練を受けていないため、仕事で求められるアウトプットの質がなかなか上がらず、困っている人。アウトプットの質を上げ、成果につなげる具体的な方法やコツがわからない人に向けた、データリテラシーとマーケティングリサーチの基本がわかる本。

関連記事