編集部 高下

高下
前職の町役場を辞めるときに、親に泣かれて後ろ髪を引かれる思いでしたが、職場の人に応援していただいて、広島から飛び出してきました。公務員を辞める親不孝者ですが、それだけ意気込みを持って本作りに取り組みます。
私の人生を一変させた『塩狩峠』を超える、人の人生を変える一冊をこの世に生み出したいです。
★誕生日
1991年、9月6日、乙女座
★出身地
広島県海田町(かいたちょう)
★血液型
A型
★似ていると言われたことのある芸能人
具志堅
★趣味
美術館巡り
野球観戦(20年近く弱かったひいきチームのカープが強くなったことに、戸惑いを覚えています。球場もガラガラでした)
★座右の銘
死ぬ気でやれ
願わくば我に艱難辛苦を与えたまえ
★愛読書
『「美女と野獣」の野獣になる方法』(水野敬也)
『まほろ駅前多田便利軒』(三浦しをん)
『バカとテストと召喚獣』(井上堅二)
笑える本が大好きなので、この3冊は最高です。
笑わずに読むことが不可能なので、是非お目通しいただきたいです。
★私を変えたこの一冊
『塩狩峠』(三浦綾子)
日本一泣ける小説だと確信しています!
中学生の時に読んだのですが、主人公の永野信夫が憧れとなり、20歳中盤となった今でも、彼をロールモデルとして日々を生活しています。
★これまで担当してきた主な本
『「行動デザイン」の教科書』
『最強の心理学』