第12話  疲れと痛みに効く! ねこ背がラクラク治る本

こんにちは。
メディア事業部員のR.Yです。

まずは、前回ピックアップしました「最強の心理学」の売れ行きからご報告します。
発売直後に大重版がかかり、出だしから絶好調です!
売れ方は特定地域に偏ったものではなく、時期的なものでもないと思いますので、ロングセラーとなる可能性も大きく秘めていると思います。
テスト販売(先行販売)を行っていただいた書店様もあり、早い段階で売れ動向を把握することができました。
発売直後の重版は、こういった判断材料があってこそです。
ご協力いただいた書店様には、この場をお借りしてお礼申し上げます。

では、ここから今月の期待の新刊をご紹介します



マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

きっとご存知の方もいらっしゃるかと思います。
シリーズ累計98万部のベストセラー「誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方 66のルール」がコミカライズされて発刊されました!
満を持しての発刊となりますので、当然ながら期待は大きいです。
実際、すばる舎発刊書籍の発行部数では最高峰のシリーズですので、これはもう売れて当然かもしれません。
確実に重版もかかりますし、もはや予測とは言い難い気もしますので、
今月は以下の商品もピックアップしたいと思います。



疲れと痛みに効く! ねこ背がラクラク治る本

私は小学生の頃から、周りにねこ背を指摘されてきましたが結局治らずじまい。
「しっかり背筋を伸ばしなさい!」
何回言われたことでしょうか。
とくに最近はデスクワークばかりで背中の筋力も低下していますし、ねこ背を治すのであればまずは筋トレから始めるべきかと思っていましたが、実は1日5分でカンタンに改善できるそうです。

ここでの詳しい説明は省きますが、ねこ背には大きく3つのタイプがあります。
・一般的なねこ背
・腹ねこ背タイプ(一般的なねこ背に加え、骨盤が前傾したタイプ)
・腰ねこ背タイプ(一般的なねこ背に加え、骨盤が後傾したタイプ)

もちろん本書では基本体操も紹介されていますが、上記のタイプ別に効く体操も紹介されていますので、まずは本書の自己診断テストでご自分のタイプを確認すると良いと思います。
継続して体操を行うことが前提ではありますが、6週間程度で正しい姿勢が身に付くそうです。
1日5分の体操だとすると、合計所要時間は210分です。
意外と早いと思いませんか?

ねこ背の弊害として、肩凝りや腰痛、偏頭痛・股関節の痛みなどの症状を引き起こすこともあるそうですが、太りやすくなったりもするそうです。
自分が最近太ってきたのは、単に運動不足や年齢による代謝の低下かと思っていましたが、実はねこ背を放置してきたことも原因の一つなのかも?!

もちろん腰痛や股関節、ひざの痛みなどへの改善策も書かれていますので、こういった悩みをお持ちの方は、本書でねこ背も治しながら同時に治療を目指してみると効率が良さそうですね。

この記事を書いている時、自分のねこ背を意識しながら背筋を伸ばしているつもりでしたが、ふと気付けばいつものねこ背に戻っています… やはり、しっかりと体操を続けて根本的な改善に努めないとダメですね。

それでは、また来月!