お知らせ(ハジメ、読んで、やってみた!)

1~3件 (全12件) | 1 | 2 | 3 | 4 | 次の3件
  •  第11話 ハジメ、読んで、やってみた! - 2017.03.17

    仕事ができる人の逆転ワザ42

    最近、惰性で生きてるなぁ、なんて感じること、ありませんか?
    ども、ハジメです。

    年度末ということで、何かと気忙しい時期。
    ボクは仕事をしていても何だかイマイチで、張り合いが感じられない今日この頃です。

    そこで、今回取り上げるのがコチラ!

    今のボクのヒントになることが書いてあればイイなぁ……

    『仕事ができる人の逆転ワザ42』

    お!
    まさしく、ボクの今の状況!
    仕事が終わらなくて、次の日に持越し! なんてことはしょっちゅうです。

    で、それに対する答えは……?

    ……?

    何それ?
    ホントに手を抜いていいんですか?
    いや、ちょっと待ってください。
    「手抜き仕事をしろ」ではなく、「見つけろ」。
    ここに違いがありそうです。

    どれどれ。

    『業務量の多さに溺れてしまう人は、生真面目な人が多いもの』

    ああ!
    まさしく、ボクのコトです。

    『共通した傾向は、すべての仕事を同じ品質で仕上げようとすること』

    なるほど、確かにそうかも。
    では、どうすれば……?

    『重要でない仕事には時間をかけないという意識が必要』
    『重要でない仕事とは、職場の業績に関係の薄い仕事』

    ふむふむ。
    とすると、社外への提出資料や提案書の類は、職場の業績に関わるものが多いから「重要な仕事」、社内の報告書の類は直接業績に関わるものではないから「重要でない仕事」と考えることが出来ますね。
    実際にはそこまで単純に分けられないとは思いますけど、少し立ち止まって抱えている仕事を見返すことで「手抜き仕事」が結構見つかるかも。

    これで、こんなデスクトップとはオサラバできそうですよ!

    他にも営業スキルや、プレゼン、上司への対応まで仕事のヒントが満載。行き詰まった時にちょこちょこ読んでみようかな。

    部長!
    明日から報告書は手を抜きますね♪

    関連書籍はこちら

  •  第10話 ハジメ、読んで、やってみた! - 2017.02.15

    魅了する科学実験

    寒さが身に染みる今日この頃。
    皆さんはどうお過ごしですか?

    ども、ハジメです。

    今回のお題はこちらです。

    『魅了する科学実験』

    「科学実験」、皆さん、お好きですよね?
    アルコールランプに火をつけたり、オキシドールを二酸化マンガンに注いでみたり、電気分解で陽イオンだ、陰イオンだとか……

    そんなワクワクドキドキの科学実験が結構お手軽な準備でできちゃいますよ、というのが今回取り上げるこちらの本です。

    で、何の実験をするのかと言いますと……
    「アイスクリーム」を作ります。

    ……あ、いや、正確に言い直しますね。
    「コンビニの100円アイスを完全再現」します。
    寒い日にあったかい部屋で食べるアイスクリームは最高ですからね。
    いえ、会社でアイスクリームを食べたいからというわけではないんですよ……。

    ……ちょっと実験ぽいでしょ?
    いつも通りに食い気満々じゃねーか、みたいなツッコミもあるかとは思いますが、これも立派な実験です。
    昨今、何かと取沙汰されることの多い「食品添加物」。
    じゃあ、具体的にどんな効果があるの? ってコトを実験を通して知りましょう、というのが趣旨みたいですよ。

    ……とりあえず、やってみますか!

    まずは用意するものがこちら。

    それでは始めましょう。
    まず、ボウルに植物性ミルクを注ぎいれ、

    砂糖を投入!
    おもむろにホイッパーで泡立てます。

    頃合いを見計らって、バニラ香料と着色料を投入。
    さらに泡立てます。

    もういいかな?

    用意したそれっぽい器にあけて、冷凍庫へ。

    結構、短時間かつお手軽な作業です。
    本格的にアイスクリームを作るとなると結構手間がかかると聞いてましたが、時間にして20分もかからないし、やることは基本ただただ泡立てるだけ。
    さてさて、ホントにアイスクリームになるのかな?

    翌日

    さぁ、出来上がりです。

    ちなみにこちらが比較対象に購入した市販のアイスクリーム。

    実験アイスクリームには少し黄色味が足りないですね。 よく見たら、色素が底の方に沈殿してました。
    泡立てが少しばかり足りなかったか。

    気を取り直して、実食!

    市販アイスクリームも実食!

    ふぅむ……
    ボクの好み的には味は市販品に軍配があがりますが、実験アイスクリームも普通にアイスクリームしてますね。
    (ちなみに社内の女性社員は実験アイスクリームのほうがおいしい! と大絶賛だったことをつけ加えておきます。つけ加えろと言われたので……。)
    何も言われなかったら、気づかないかも。
    溶けにくさの点では、市販アイスクリームに分があります。実験アイスクリームに無い添加物の効果かな?
    大して手間もかからないし、今度は溶けにくいアイスクリームづくりに挑戦してもいいかもなぁ。

    今回のアイスクリーム以外にも、パラボラ集光器とか、ゴミから金を抽出とか、窒素レーザー、放射線検出器、炎色反応などなど、色んな実験が満載、しかもどれも身近な手段でできるというのも魅力です。
    「科学実験」にご興味があれば、是非!

    関連書籍はこちら

  •  第9話 ハジメ、読んで、やってみた! - - 2017.01.19

    そんなにガマンしなくても健康診断A判定は取り戻せる!

    初春の候、みなさまはどうお過ごしでしょうか?

    ども、ハジメです。

    ボクは見事な寝正月の見本のような日々をすごした後、今は規則正しい日常生活にあえぐ毎日です。

    年末から年始にかけて、おせちやら雑煮やら詰め込みまくり、さらには明るいうちから呑みまくって、ちょいと自分でも腹回りについた貫録が気になりはじめたこの頃。
    そんな時にひょっこり出てきたのが去年の健康診断の結果!
    総合判定Cは、ボクに望みうる最高の結果なんですが、立派に張り出した下っ腹を見下ろすと「要診断」やら「要観察」の三文字が目に痛い……

    ……このままじゃ、やばいかも。

    そんなワケで、今回はこちらに挑みます!

    『そんなにガマンしなくても健康診断A判定は取り戻せる!』

    ホントにガマンしなくても大丈夫ですか、センセイ……?

    健康診断で、特に目に痛い数値が「高血糖」に関するモノ。
    要は「血液にブドウ糖が多すぎる」数値ですね。
    ボクが真っ先に視線をそらす項目です。
    高血糖だと、糖尿病とか、内臓脂肪とか、動脈硬化とか、何か色々コワイことを言われるんで、耳をたたんで聞こえないフリをするのがいつものコトだったりします。

    そこで「食生活の改善」ってコトが重要になってくるワケなんですが、この方面でよく聞くのが「カロリー制限」と「糖質制限」、この二つ。

    「カロリー制限」は食事に含まれるエネルギー=カロリー全体を抑えることで高血糖その他を予防・改善しましょう、という考え方。
    それに対して、「糖質制限」はブドウ糖に直結する糖質自体を抑えるというもの。糖質は炭水化物から食物繊維を除いたモノとのことで、流行りの「炭水化物抜きダイエット」って、コレのことかなぁ?

    今回の本では、主に糖質制限を取り上げています。
    パンや米、甘いモノさえ控えれば、脂質やタンパク質は比較的自由に摂っていいんですって。

    とは言え、やっぱり食べものでガマンするんでしょ……?

    ん?
    何か書いてある。
    どれどれ……
    「なんちゃって糖質制限」?
    1日3食のうち、1食だけ糖質制限すればいいの?
    それなら、何とかできそうな気がします!

    (次の日)

    色々考えて、糖質制限はお昼にすることにしました。
    どちらかと言うと、朝と晩はしっかり食べたい派なんです。
    そうなると、この本でおススメされているのがコンビニです。
    最近のコンビニでは栄養バランスに配慮されたものが多く、分量もいろいろあって選択肢も多いとのこと。
    で、この日のメニューがこちら。

    ミニサイズのお弁当!

    う、うーん…。
    ボリューム的には結構ささやかだなぁ。
    でも、通常の一人前の弁当で摂ってしまう糖質のことを考えると、この分量でも食べられるのはありがたい方か……
    「なんちゃって」が取れると、さらにキビシイ食事制限になるんだろうなぁ…… この量で3食毎回は耐えられそうにありません。

    それから、おにぎりは1個当たりの糖質やカロリーは、通常の弁当よりも低いのでおススメ品目の一つ。
    何個食べるかでその辺りがコントロールできそうです。

    サラダも当然おススメに入ります。
    ただし、ドレッシングは控えめに!
    糖分や脂質が多く含まれている場合もあるそうで、使っても付属のドレッシングの半分程度が良いそうですよ。

    サラダはOKといっても、ポテトサラダやマカロニサラダはご法度!
    ジャガイモやマヨネーズで禁断の炭水化物や脂質がたっぷり摂れちゃいます。
    うーん、悩ましい……

    お昼が終わって、午後も遅い頃になると口さみしくなって、甘いものが欲しくなることもありますよね。
    あんまりガマンしすぎも良くないので、食べ過ぎない程度であればOKだそうです。
    それがないと晩までとても持ちそうにありません。

    糖質の面でおススメはナッツ類。
    何とほとんど糖分が含まれていないそうです。
    そいつはうれしいなぁ。
    ただ、塩分の多いモノもありますし、そもそもカロリー多めなので食べ過ぎにはくれぐれもご注意を。

    果物は果糖やブドウ糖などが含まれていますが、食物繊維やビタミン、水分が多いので、普通のお菓子類よりは格段に健康的だそうですよ。

    生クリームたっぷりの甘いケーキの誘惑は払い難いものですが、ここばかりはぐっとガマン。
    この1個には、お昼の努力を全て水泡に帰すほどの糖分とカロリーが秘められています。

    やってみると、結構午後は空腹との戦いになりますね。 晩ごはんが待ち遠しくなります。
    朝晩まで同じ調子だと持続は難しいですけど、「なんちゃって」ですから、まだ何とかやれそうです。
    3時のおやつ時は少々自制心を強く持つ必要がありますけど。

    ああ、夏の健康診断が待ち遠しい……

    関連書籍はこちら

1~3件 (全12件) | 1 | 2 | 3 | 4 | 次の3件